産業廃棄物処分 中間処理 神奈川 産業廃棄物処分なら株式会社クリーンネットワーク

クリーンネットワークトータルサービス

産業廃棄物収集運搬

株式会社クリーンネットワークは、東京・神奈川をはじめとし、関東を中心に幅広いエリアの許可を受け、産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物、特定有害産業廃棄物の収集運搬業を行っております。

取扱品目、営業エリア共に幅広い弊社のサービスをご利用下さい。
収集運搬から中間処理まで、弊社が責任を持って承ります。

中間処理業務

収集運搬を行った後、弊社では中間処理を行います。

段ボール・塩ビ管・金属くず・がれき類・木くず・繊維くず・石膏ボード・廃プラスチック類などは、弊社の中間処理工場処理後、リサイクル資源へと再生させます。

再生できない安定型品目・管理型品目の残さなどは、弊社が責任を持って最終処分場へと運搬いたします。

※安定型品目=廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、がれき類、ガラス、陶磁器くずなど。

処理の流れ



■投入口(受入ホッパー)
受入れ、荷降ろしされた廃棄物は、粗選別後、受入ホッパーに重機にて投入します。投入後、切出コンンベア及びエプロンコンベアにて2次工程へ送られますが、ここには、光センサーにより安定した供給がが行えます。
 
■振動フィーダー
振動篩により、細かいちり、ほこり、砂状のものを取り除きます。 そして、次工程に移る際、廃棄物を均等に送り出すことが出来ます。
投入口(受入ホッパー)   振動フィーダー
■クリーンルーム
集塵施設及び、空調設備を完備した(クリーンルーム)にて手選別によりリサイクルできるものを11品目に分別します。
 
■破砕機
各種リサイクルされる廃棄物及び、残さ物を二軸破砕機にて細かく破砕処理します。 尚、破砕機のメンテナンスまたは、オーバーフロー分は反転コンベアにて排出されます。
クリーンルーム   破砕機
■集塵設備
施設内の設備付近には集塵用天蓋が設けられており、サイクロン集塵し、さらに細かいほこり等をバグフィルターを通した上で外部へ放出します。
 
■圧縮梱包機
リサイクル品等の減容を目的として、圧縮処理を行います。 また、圧縮されたものは、必要に応じて梱包機へ送られます。
集塵設備   圧縮梱包機
■保管スペース
リサイクル品及び、残さ物を行き先別に保管します。
   
保管スペース